青山舎から

ブルーマウンテンロッジ発、 琵琶湖水源の森から日本分水嶺への山・自然・旅レポート

DSC05177
北山分水嶺歩きは八丁山区間、それに加えて廃村八丁という贅沢なプランです。
定員オーバーの盛況で案内のし甲斐があるというものですが、廃村八丁はのどかなイメージとはうらはらに道は荒れ倒木も多く飛び石渡り何度が何度もあって楽ではありません。
DSC05150DSC05154
DSC05158
DSC05166
佐々里峠から八丁山を越えソトバ峠で分水嶺弁当を食べるところまでは遅ればせながら予定通りに進むことができたものの、意気揚々と廃村八丁入りというところからくたびれも出てペースダウンです。
森が深い静寂境といった廃村八丁でひと息入れた後は力を振り絞って四郎五郎峠を越えダンノ峠到着です。
DSC05180
DSC05184
DSC05188
DSC05191
疲れと歩き通した達成感が入り交じった分水嶺ウォーカーの表情が印象的です。
年齢を超えて個人差が驚くほど出るのですが、改めて歩き方は登山技術の根幹だということを教えてくれます。
DSC05195
▲北山分水嶺マップ2019

DSC05081

山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作]
 『山登りはこんなにも面白い』ナカニシヤ出版2018/旅びと2018「屋久島への道」/旅びと2017「白山への道」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平//余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会ブログレポート
DSC04611
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みはbluemountainlodge1981@gmail.comへメールで。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
4月28日(日)余呉トレイルクラブ・横山岳☆☆☆ウッディパル余呉9:15集合@この時期の横山岳は花の山で登りがいがあり、西尾根から山頂へ立ち北尾根へ下ります。
5月4日(土)青山トライアル蛇谷ヶ峰☆☆和邇駅8:00集合@高島鴨川富坂から蛇谷ヶ峰をひとまわりします。手軽な山もイメージ一新です。
5月5日(日)北山分水嶺クラブ・花背峠区間☆☆地下鉄国際会館8:00集合@芹生峠からさらに魚谷山東峰830へ足をのばし芹生下へ下りたいと考えています。
5月11日(土)青山ウォーク分水嶺越・愛発越☆JR和邇駅8:00集合@北陸道古道あらちごえを山中ベースに大浦越とあわせて楽しみたいと思います。
5月18日(日)青山つばさ登山会・三重嶽☆☆和邇8:00集合@百里ヶ岳に続き湖西の名山三重嶽へ。本谷コースから登り河内谷ゲートへ下るとっておきコースです。

DSC05129
青山つばさで百里ヶ岳へ。
コースは木地山から東尾根を登りシチクレ峠を経て南谷右岸尾根を下る、この山にふさわしい魅力的なものです。
DSC05083DSC05105
DSC05108
DSC05101

この時期としては珍しい澄み切った青空の下で、琵琶湖と周辺の山ばかりか三重嶽の奥に白山も望めていい山登りとなりました。
DSC05116
DSC05136DSC05139
長丁場ですから楽ではありませんが、南谷右岸尾根展望ポイントから登った東尾根から百里ヶ岳、右岸尾根を一望するのはいつもながら痛快です。
DSC05147


DSC05081

山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作]
 『山登りはこんなにも面白い』ナカニシヤ出版2018/旅びと2018「屋久島への道」/旅びと2017「白山への道」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平//余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会ブログレポート
DSC04611
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みはbluemountainlodge1981@gmail.comへメールで。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
5月5日(日)北山分水嶺クラブ・花背峠区間☆☆地下鉄国際会館8:00集合@芹生峠からさらに魚谷山東峰830へ足をのばし芹生下へ下りたいと考えています。
4月28日(日)余呉トレイルクラブ・横山岳☆☆☆ウッディパル余呉9:15集合@この時期の横山岳は花の山で登りがいがあり、西尾根から山頂へ立ち北尾根へ下ります。
5月4日(土)青山トライアル蛇谷ヶ峰☆☆和邇駅8:00集合@高島鴨川富坂から蛇谷ヶ峰をひとまわりします。手軽な山もイメージ一新です。
5月11日(土)青山ウォーク分水嶺越・愛発越☆JR和邇駅8:00集合@北陸道古道あらちごえを山中ベースに大浦越とあわせて楽しみたいと思います。
5月18日(日)青山つばさ登山会・三重嶽☆☆和邇8:00集合@百里ヶ岳に続き湖西の名山三重嶽へ。本谷コースから登り河内谷ゲートへ下るとっておきコースです。

DSC_0038
この山は横山岳の北にある三等三角点峰で、登りがいのある西尾根からブナ林が立派な北尾根を下る素晴らしい横山岳余呉ルートの核心ともいえる山です。
DSC_0042
DSC_0043
DSC_0045
DSC_0046
この山までたどり着き、西尾根、余呉頂上の西峰、北尾根を眺めた時の達成感は最高です。
振り返れば上谷山もモチベーションを上げてくれます。
今年もまた28日(日)に余呉トレイルクラブ例会で行くこともあって、下見がてら桑樹谷山へ登ってきました。
イカリソウの咲く東菅並から上がり小原へ降りましたが、この山だけでもいいものでした。
すべての集落や集落跡から山へ入るというトレイルの醍醐味からして小原がメインルートですが、西尾根登山口へ戻るルートとして東菅並ルートも欠かせない存在です。
どちらも山仕事の道跡とけものみちを使った細道は、深い樹林と高時川源流域のの妙理山、大黒山、安蔵山、谷山、三国岳左千方の展望は圧巻です。

DSC_0048
DSC_0047DSC_0052
この冬は雪が少なかったせいか倒木落枝も少なく、細道は快適でした。
桑樹谷山からの2つの下山ルートを見届けることができ、これで花の多い春の横山岳例会が楽しみとなってきました。
DSC_0049
DSC_0051
DSC_0054

DSC05080
▲余呉トレイルマップ2017

DSC04688
山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作]
 『山登りはこんなにも面白い』ナカニシヤ出版2018/旅びと2018「屋久島への道」/旅びと2017「白山への道」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平//余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会ブログレポート
DSC04611
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みはbluemountainlodge1981@gmail.comへメールで。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
4月20日(日)青山つばさ登山会・百里ヶ岳☆☆和邇8:00集合@先の駒ヶ岳に続き木地山から静かなブナ林の山を楽しみます。
4月21日(日)北山分水嶺クラブ・八丁山廃村八丁☆☆地下鉄国際会館8:00集合@例会初の廃村八丁、楽しみです。4月28日(日)余呉トレイルクラブ・横山岳☆☆☆ウッディパル余呉9:15集合@この時期の横山岳は花の山で登りがいがあり、西尾根から山頂へ立ち北尾根へ下ります。
4月28日(日)余呉トレイルクラブ・横山岳☆☆☆ウッディパル余呉9:15集合@この時期の横山岳は花の山で登りがいがあり、西尾根から山頂へ立ち北尾根へ下ります。
5月4日(土)青山トライアル蛇谷ヶ峰☆☆和邇駅8:00集合@高島鴨川富坂から蛇谷ヶ峰をひとまわりします。手軽な山もイメージ一新です。
5月11日(土)青山ウォーク分水嶺越・愛発越☆JR和邇駅8:00集合@北陸道古道あらちごえを山中ベースに大浦越とあわせて楽しみたいと思います。

↑このページのトップヘ