青山舎から

ブルーマウンテンロッジ発、 琵琶湖水源の森から日本分水嶺への山・自然・旅レポート

DSC00176
栃ノ木峠古道から籾ヶ岳へ登りピーク718から点標中河内への余呉トレイル栃ノ木峠区間のとっておきのルートを例会で通して歩いてみました。
あいにくの天気で白山を始め大パノラマは望めなかったものの変化に富む行程は好評で、分水嶺はスキー場とはいえ草稜歩きが楽しめるというのは樹林の余呉では貴重な存在のようです。
DSC00170
DSC00173
DSC00175
DSC00178
DSC00180
結構苦労させられましたが、手軽でいいコースに仕上がって嬉しいかぎり。
この718登行ルート開通によって庄野嶺から栃ノ木峠のロングコースはピーク718で分割して歩けることにもなり、分水嶺ばかりか網谷源流の森もじっくり楽しめることになり今後ますます楽しみです。
 
DSC00164

 「いよいよ大暑、アルプスの夏山です。青山つばさは白山、槍ケ岳、笠ケ岳、北岳、乗鞍岳千町尾根に続き、7月末南アルプス光岳と9月上旬北アルプス白馬雪倉をめざします。8月も青山で南駒も準備中ですが、みなさんも快適なソロテント山行にチャレンジしてみませんか。」
山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作] 白山書房『山の本2016冬号』秘境の山旅特集「岸田川源流扇ノ山への山旅」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/白山書房『山の本2016秋号』「白倉岳」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平/余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会8ブログレポート
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みは上記メールへ。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
7月29日(土)30日(日)31日(月)青山つばさの夏山南アルプス光岳☆☆和邇駅8:00集合@アルプス最南端の山へ易老渡から登り、仁田岳茶臼岳にも立ち寄ります。しらびそ高原、光岳でソロテント泊です。みなさんもチャレンジしてみませんか。

8月6日(日)北山分水嶺クラブ佐々里峠から井ノ口山への八丁山鍋谷山区間☆☆地下鉄京都国際会館駅8:00集合@丹波広域基幹林道で歩く人は少なくなりましたが、随所に旧きよき北山の面影を残す区間であり展望雄大で歩きがいがあります。
8月13日(日)余呉トレイルクラブ例会大箕山菅山寺の森から呉枯ノ峰へ☆ウッディパル余呉9:15集合@トレイルクラブとっておきのブナ林ルートでのんびり歩きまわりたいと思います。
8月19日(土)よみうりロハスウォーキング奈良への道11和束へ☆京都駅ぱるる前8:45集合@今クールとどめは加茂から海住山寺展望台を経て和束川右岸に続く茶畑ロードを茶源境和束へ歩きます。
8月26日(土)青山ウォーク☆仰木峠から比叡山横川ひとまわり☆和邇駅8:00集合@涼風が吹き抜ける横川の森を歩きます。
青山特別例会/ソロテント屋久島を企画しています。11月21日(火)から24日(金)の3泊4日、淀川小屋、新高塚小屋、湯泊平内ソロテント泊、黒味岳、宮之浦岳、永田岳、縄文杉登山プラス島一周観光付きのスペシャルプラン。フェリー時刻にあわせて鹿児島港集合解散です。詳細はお問合せ下さい。
[青山舎の自然と暮らす本] 芦生の森を歩く(草川啓三@2160売切)/芦生の森案内(草川啓三@1620普及版@1080売切)/芦生の森に会いに行く(草川啓三@1620売切)/近江の峠(草川啓三@1944売切)/湖畔-琵琶湖の楽しみ方(高野弘・青山舎@1944売切)/山で花と出会う(草川啓三@1728)/巨樹の誘惑(草川啓三@1944売切)/湖の山道(新刊、草川啓三@1728)/余呉トレイルマップ(余呉トレイルクラブ檀上俊雄@800ウッディパル余呉)/北山分水嶺を歩く地図(北山分水嶺クラブ檀上俊雄@800山村都市交流の森)]*新刊/雪山を愉しむ(草川啓三・ナカニシヤ@1944)/水のしらべ琵琶湖のうた(福山聖子・ナカニシヤ@1728)
 

DSC00811
鷲峰山には頂上が三つあります。
古い歴史を誇る金胎寺のある山頂、京都琵琶湖の展望が楽しめる一等三角点峰、そして奈良から湖南伊賀が望める最高峰。
林道を使って三山めぐりを楽しみました。
DSC00773
DSC00782
DSC00798
DSC00803
DSC00815

一等三角点下の林道からスタートで千手滝や五光滝めざして谷へ下り、滝の水しぶきを浴びながら早い昼食を取り、胎内くぐりから行場をけものみちルートで登り返して金胎寺へ出て山頂へ。
そして林道ショートカットの青山ルートで一等三角点峰へ予定時間通りに到着することができ、隣の伐採ピークとあわせて京都琵琶湖を眺めながら大休止。
最高峰へは暑い日なので車で移動し絶景ポイントを往復で三山めぐり完了、大いに盛り上がりました。
不遇の山もこうした歩き方をすると名山の往時の姿が垣間見えて歩きがいがありました。
DSC00817
DSC00820


DSC00164

 「いよいよ大暑、アルプスの夏山です。青山つばさは白山、槍ケ岳、笠ケ岳、北岳、乗鞍岳千町尾根に続き、7月末南アルプス光岳と9月上旬北アルプス白馬雪倉をめざします。8月も青山で南駒も準備中ですが、みなさんも快適なソロテント山行にチャレンジしてみませんか。」
山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作] 白山書房『山の本2016冬号』秘境の山旅特集「岸田川源流扇ノ山への山旅」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/白山書房『山の本2016秋号』「白倉岳」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平/余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会8ブログレポート
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みは上記メールへ。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
7月29日(土)30日(日)31日(月)
青山つばさの夏山南アルプス光岳☆☆和邇駅8:00集合@アルプス最南端の山へ易老渡から登り、仁田岳茶臼岳にも立ち寄ります。しらびそ高原、光岳でソロテント泊です。みなさんもチャレンジしてみませんか。
8月6日(日)北山分水嶺クラブ佐々里峠から井ノ口山への八丁山鍋谷山区間☆☆地下鉄京都国際会館駅8:00集合@丹波広域基幹林道で歩く人は少なくなりましたが、随所に旧きよき北山の面影を残す区間であり展望雄大で歩きがいがあります。
8月13日(日)余呉トレイルクラブ例会大箕山菅山寺の森から呉枯ノ峰へ☆ウッディパル余呉9:15集合@トレイルクラブとっておきの森ルートで軽快に歩きたいと思います。
8月19日(土)よみうりロハスウォーキング奈良への道11和束へ☆京都駅ぱるる前8:45集合@今クールとどめは加茂から海住山寺展望台を経て和束川右岸に続く茶畑ロードを茶源境和束へ歩きます。
8月26日(土)青山ウォーク☆仰木峠から比叡山横川ひとまわり☆和邇駅8:00集合@涼風が吹き抜ける横川の森を歩きます。
青山特別例会/ソロテント屋久島を企画しています。11月21日(火)から24日(金)の3泊4日、淀川小屋、新高塚小屋、湯泊平内ソロテント泊、黒味岳、宮之浦岳、永田岳、縄文杉登山プラス島一周観光付きのスペシャルプラン。フェリー時刻にあわせて鹿児島港集合解散です。詳細はお問合せ下さい。
[青山舎の自然と暮らす本] 芦生の森を歩く(草川啓三@2160売切)/芦生の森案内(草川啓三@1620普及版@1080売切)/芦生の森に会いに行く(草川啓三@1620売切)/近江の峠(草川啓三@1944売切)/湖畔-琵琶湖の楽しみ方(高野弘・青山舎@1944売切)/山で花と出会う(草川啓三@1728)/巨樹の誘惑(草川啓三@1944売切)/湖の山道(新刊、草川啓三@1728)/余呉トレイルマップ(余呉トレイルクラブ檀上俊雄@800ウッディパル余呉)/北山分水嶺を歩く地図(北山分水嶺クラブ檀上俊雄@800山村都市交流の森)]*新刊/雪山を愉しむ(草川啓三・ナカニシヤ@1944)/水のしらべ琵琶湖のうた(福山聖子・ナカニシヤ@1728)
 

DSC00160
明日から大暑ということで喝を入れに横川へ。
青山的には仰木からの元三大師道からですが、トライアルは欠かせないので下りに通るとして南隣の尾根から上がりました。
DSC00138
DSC00151
DSC00149
予想通りこの尾根にも古い道形が残っていて難なく山上へ抜け出ることができ、行院からは読経が聞こえ猛暑を忘れさせてくれます。
横川最高点は深い森のなかですが元三大師堂のすぐ裏なので静かに立たせてもらってから、大師廟へ降り立ちます。
横川ではここだけブナがあって必ず立ち寄る場所、ここから尾根伝いに下りドライブウエイ琵琶湖展望台へ。
DSC00154
DSC00153
DSC00155
ドライブウエイ併設の展望台ですが、ここからの比良琵琶湖は絶妙のアングルで貴重です。
個人的にはこの景色のなかに住み続けられている幸運をいつも実感です。
40年の定点観測というのはすごいことで、瀬戸内育ちというのもそうですがイエノニワ、ヤマノニワの原点にちがいありません。
何はなくとも、いい場所に住むとということは万年地理少年には最高の贅沢。
ここを拠点にここ以上に素晴らしい場所を山の向こうへ、この夏も出かける元気フル充電です。
DSC00161
DSC00768

  
DSC00164

 「いよいよ大暑、アルプスの夏山です。青山つばさは白山、槍ケ岳、笠ケ岳、北岳、乗鞍岳千町尾根に続き、7月末南アルプス光岳と9月上旬北アルプス白馬雪倉をめざします。8月も青山で南駒も準備中ですが、みなさんも快適なソロテント山行にチャレンジしてみませんか。」
山と自然研究会青山舎・代表檀上俊雄
山・自然・旅トレイルアドバイザー・日本旅のペンクラブ会員 bluemountainlodge1981@gmail.com
[最近の取材執筆制作] 白山書房『山の本2016冬号』秘境の山旅特集「岸田川源流扇ノ山への山旅」/ヤマケイ『関西ハイキング2017』いざ雪の山へ「チセロ山」地図読みを学んで安心登山「イチゴ谷山」/白山書房『山の本2016秋号』「白倉岳」/ナカニシヤ出版『京都府山岳総覧』北山の分水嶺、丹後半島高山・高尾山・柳平/余呉トレイルクラブブログ・北山分水嶺クラブブログ・青山つばさ登山会8ブログレポート
[せいざん例会案内] 
青山舎がプロデュ―スするもので、どなたでも参加できます。申し込みは上記メールへ。☆ヒルウォーク、☆☆マウンテンウォーク、☆☆☆マウンテントライアル
7月22日(土)青山ウォーク鷲峰山山上ひとまわり☆和邇駅8:00集合@大展望のこの山は金胎寺のある山頂と一等三角点山頂と最高峰の山頂からなり行場の一部もあわせて林道からめぐり歩きます。
7月23日(日)余呉トレイルクラブ例会☆栃ノ木峠古道から籾ヶ岳へ☆ウッディパル余呉9:15集合@福井側に残る峠道古道から籾ヶ岳へ登りピーク718から下る展望の丘ルートを下ります。
7月29日(土)30日(日)31日(月)
青山つばさの夏山南アルプス光岳☆☆和邇駅8:00集合@アルプス最南端の山へ易老渡から登り、仁田岳茶臼岳にも立ち寄ります。しらびそ高原、光岳でソロテント泊です。みなさんもチャレンジしてみませんか。
8月6日(日)北山分水嶺クラブ佐々里峠から井ノ口山への八丁山鍋谷山区間☆☆地下鉄京都国際会館駅8:00集合@丹波広域基幹林道で歩く人は少なくなりましたが、随所に旧きよき北山の面影を残す区間であり展望雄大で歩きがいがあります。
8月19日(土)よみうりロハスウォーキング奈良への道11和束へ☆京都駅ぱるる前8:45集合@今クールとどめは加茂から海住山寺展望台を経て和束川右岸に続く茶畑ロードを茶源境和束へ歩きます。
青山特別例会/ソロテント屋久島を企画しています。11月21日(火)から24日(金)の3泊4日、淀川小屋、新高塚小屋、湯泊平内ソロテント泊、黒味岳、宮之浦岳、永田岳、縄文杉登山プラス島一周観光付きのスペシャルプラン。フェリー時刻にあわせて鹿児島港集合解散です。詳細はお問合せ下さい。
[青山舎の自然と暮らす本] 芦生の森を歩く(草川啓三@2160売切)/芦生の森案内(草川啓三@1620普及版@1080売切)/芦生の森に会いに行く(草川啓三@1620売切)/近江の峠(草川啓三@1944売切)/湖畔-琵琶湖の楽しみ方(高野弘・青山舎@1944売切)/山で花と出会う(草川啓三@1728)/巨樹の誘惑(草川啓三@1944売切)/湖の山道(新刊、草川啓三@1728)/余呉トレイルマップ(余呉トレイルクラブ檀上俊雄@800ウッディパル余呉)/北山分水嶺を歩く地図(北山分水嶺クラブ檀上俊雄@800山村都市交流の森)]*新刊/雪山を愉しむ(草川啓三・ナカニシヤ@1944)/水のしらべ琵琶湖のうた(福山聖子・ナカニシヤ@1728)

↑このページのトップヘ